TOPへ] [会長・幹事挨拶] [クラブ組織] [本年度の主な行事
クラブ同好会] [主な社会奉仕活動][新潟万代ロータリークラブへのお誘い
用語便覧] [リンク集] [会員用

この「ロータリー用語便覧ダイジェスト版」は、福知山西南ロータリークラブの大西 省司氏のホームページ「ロータリー用語便覧2001」より、大西 省吾氏のご了解を得、抜粋させていただき作成しました。
また、ダイジェスト作成には新潟東ロータリークラブ様のご協力を頂きました。
尚、詳細の用語を調べたい方は「ロータリー用語便覧2001」をご覧下さい。 
 
                 大西 省吾氏 および新潟東ロータリークラブ様に感謝致します。


<< 検索方法について >>

下記インデックスより、検索語の先頭文字群をお選び下さい

INDEX
追記・・・2001年のRI審議会において「採択された主な提出条件」

会員増強 (Membership Development)

内部拡大の通称。既存クラブが適格な職業分類代表者をもれなく入会させて、クラブ会員数を増加させること。あらゆる活動分野で、より効果的に奉仕するために、各クラブは均衡のとれた会員組織、若い人に入会の機会を与えること、元ロータリアンで会員資格を備えた人を会員に選挙する、などを念頭に置きつつ、会員増強に積極的に取り組むことが必要とされる。
会員増強の意義 (Significance of Membership Development)
1 毎年会員の自然減が5〜10%とみられる。このためにも毎年新しい会員の補充が必要。
2 組織を生き生きとさせるためには常に新しい血の導入が必要。
3 クラブ活性化のため、老、壮、青のバランスを保ち、若返りが必要。
4 会員増強と拡大は、毎年R I会員会長の最重要課題となっている。その課題に取り組むのは当然。
5 誰かの推薦によって自分は入会したので、この特典を他の人にも分かち合いたい。
6 会員増強は財政や奉仕活動推進のために大きなプラスになる。
7 ガバナーの任務の最大課題は会員増強と拡大とされている。ロータリーは創始以来、一貫して会員増強に努めてきた。
8 奉仕活動上、プロジェクトの数や規模にとって、有利となる。
9 地域社会の職業的な横断面を表すべきで、可能な限り地域に存在する職業分類を網羅することが必要。
10 会員の少ない地域には会員増強によって奉仕の理想を推進できる。
11 既存のクラブでは世界の会員数の平均は減少傾向であり、会員増強が必要。
会員の種類 (Kinds of Membership)
  R C会員の種類は次の4種類である。
1 正会員(アディショナル正会員を含む)
2 シニア・アクチブ会員
3 パスト・サービス会員
4 名誉会員
会場監督 (Sergeant at Arms)(SAA)

例会をはじめすべての会議(国際大会・国際協議会・地域大会・地域協議会など)が、楽しく、秩序正しく運営されるようつねに心を配り、気品と風紀を守り、会合がその使命を発揮できるように設営、監督する責任を有する人。
会場監督は「SAA」と呼ばれている。クラブの会長、幹事と並んで役員としての地位が与えられ、極めて重要な存在である。理事会メンバーであってもよいし、なくてもいい。
会長エレクト (President Elect)

クラブ会員はR C細則に従って会長に就任する日の直前18ヶ月以上、2年以内にクラブ年次総会で選挙される。就任直前の1年間は、会長エレクトとして理事会のメンバーとなる。
会長エレクト研修セミナー (Presidents-Elect Trainang Seminar)(PETS)

ガバナー・ノミニーが、ガバナーと協力して計画、準備するクラブ会長エレクトのための研修・情報プログラムである。主な目的は、次年度のR Iテーマ実地に力を貸し、次期会長に対し、クラブ、地区、R Iの諸活動に指導力をを発揮するよう促すことである。少なくとも6時間行うことが義務づけられる。また、ガバナー・ノミ二ー(エレクト)とクラブ会長エレクトとの会議に3時間充てなければならない。地区リーダーシップ・プランを採用している地区はガバナー補佐も出席する。
会長代理 

地区大会には会長代理が任命されて主席する。会長代理と配偶者の旅費はR Iが支弁する。会長代理夫妻の地区大会出席期間中は、夫妻のホテルおよび他の大会関係の費用は地区大会が負担するものと期待している。地区大会が自国以外の国で開かれる場合は、可能な限り、大会の直前または直後に同地区内の数クラブを訪問できるよう計画すべきである。
会費 (Membership dues)

各正会員、シニア・アクチブ会員、およびパスト・サービス会員は、そのクラブ細則の定める会費(年会費)を、通常毎年各半期毎(7月1日および1月1日)に、納入しなけrばならない。
カウンセラー (Counselor)

地区協議会とか、I M等の会合において、会員の質問に回答を与える人。通常は、ガバナーかガバナー経験者、または有資格ロータリアンの中から指名する。
ガバナー(Governor)(DG)

ガバナーは所管地区内のクラブによって指名され、RI国際大会によって選挙された、地区内におけるRIの唯一の管理役員である。7月1ニチに就任し、1ヶ年または後任者が選挙され、資格が確定するまでその任務に留まるものとする。
ガバナー・エレクト(Governor Elect)

地区ガバナー・ノミニーが国際大会で選挙された後、7月1日の就任までの間は、ガバナー・エレクトとか次期ガバナーと呼ばれる。
ガバナー月信(Governor’s Monthly letter)

地区内のクラブの会長と幹事それぞれに月信を発行するのは、RI細則第15条に規程されているガバナーの任務である。月信は地区内クラブのその月の会員数と出席報告など、特に関心も高く重要な事項を直接、公式に伝達するものである。(野沢ガバナー事務所では、Eメールで案内、ホームページで閲覧。)
ガバナー公式訪問(Governor’s Official Visit)

ガバナーは、自己の地区内クラブを、公式訪問しなければならない。効果的なクラブ協議会を催したり、クラブに対し総合的なロータリーのスピーチをしたり、あるいはまた、クラブ内にロータリーに関する知識を普及強化する目的で、クラブ・フォーラムを開いたりすることによって、クラブと協議する機会をもてるように、公式訪問に十分な時間をかけるべきである。
ガバナー補佐(Assistant Governor)(AG)

地区リーダーシップ・プランを採択した場合、ガバナーの目標達成にもし必要ならば助言機関として複数のガバナー補佐を任命することが出来る。ガバナー補佐は、地区運営の特定分野を担当しガバナーの目的達成を補佐する。ガバナー補佐は担当区域のクラブを少なくとも年4回以上訪問し、訪問時のクラブ協議会ではガバナーの代理を務める。任期は1期1年で3期を超えてはならない。
ガバナー・ノミニー (Governor Nominee)

指名委員会手続により指名されたガバナー被指名者のことで、ガバナーに就任前々年の国際大会で選挙された後、7月1日の就任までの間はガバナー・エレクトと呼ばれる。
クラブ協議会(club Assemblies)

クラブのプログラムと活動について協議するために開かれるクラブ役員、理事、委員会委員長の会合であるが、クラブの他の会員も出席を要請される。クラブ協議会は、ガバナー訪問時および他の適切な時に数会開かれる。少なくとも毎年6回の開催が望まれている。
クラブ討論会 (Club Forum)

クラブ・フォーラムのこと。クラブ奉仕、職業奉仕、社会奉仕、国際奉仕の4大奉仕の中から問題を取り上げ、それの実施、推進について全会員が討論して進路を見出そうする会合である。会員の公式会合。
クラブ年次総会 (Club Annual Meeting)

総会といっても形式は例会の一つである。ロータリー例会は全員出席が原則であるから総会も例会も人員は同じである。但し年次総会は次期の理事役員を選出する重要な任務がある。この年次総会は、本クラブ細則の定めるところに従い、毎年12月31日までに開催されなければならない。
クラブ・プログラム (Club Programs)

RCは、その細則中に親睦、卓話その他の特別プログラムを具体的に規定した明解なクラブ例年議事順序を規定することが重要である。
単に関心の高いテーマまたは娯楽を意図したプログラムより、ロータリーに関するプログラムを心がけるよう尽力しなければならない。このようにしてRCを単なる昼食クラブとする風潮を覆さなければならない。
クラブ奉仕 (Club Service)

ロータリーの第一奉仕部門。ロータリアンが、クラブを円滑に機能させるために行う次のような行為をいう。すなわち、クラブ会合に出席すること、クラブの親睦に加わること、クラブのプルグラムに参加すること、委員になること、理事を務めること、会費を払うこと、クラブ外の活動においてクラブを代表することーたとえば他のRCで講演したり、都市連合会、地区協議会、地区大会、リーダーシップ・フォーラムに出席したり、新クラブを代表したりすること。
クラブ理事会 (Board of Directors(Club))

「本クラブの管理主体は本クラブの細則の定めるところによって構成される理事会とする」
理事会がクラブ管理主体であるということは、クラブの最高執行機関であるということで、細則第12条決議において見られる通り、事の如何を問わずクラブを拘束する決議や提案についてクラブの会合に先んじて審議されなければならない。
理事会の決定は最終であって、クラブに対して提訴する以外には覆す余地はない。
理事会はクラブの定める理事会メンバーで構成する。
クラブ例会 (Club Regular Meeting)

毎週の例会は、定例の曜日に定例の時間に開催するものとする。例会に関するあらゆる変更または取り消しはすべてクラブの会員全部に然るべく通告されなければならない。
国民の祝日に当たったら休会してもよい。日本では正月3ヶ月は法定休日と同様の取り扱いになっている。
ゲスト (Guest)

そのクラブの会員以外の例会出席者をいう。但し、メーク・アップのために来訪した他クラブのロータリアンはビジターと呼び、クラブが招待した人はクラブ・ゲストという。クラブ会員が同伴したロータリアン以外の出席者も、ゲストと呼ぶことが多い。
国際奉仕 (International Service)

ロータリーの第4奉仕部門。ロータリアンが、国際理解、親善、平和を推進するために、実施できることすべてから成る。その方法は、他国の人々、その文化、習慣、業績、抱負、問題を知ることであり、また、旅行や国際大会出席による個人交流であり、読書や文通であり、さらに、他国の人々の役に立つクラブの活動やプロジェクトすべて(ロータリー財団、米山奨学会を含む)に協力することである。
国際ロータリー (Rotary International)

RIは、世界中のRCの連合会である。ロータリーは、人道的な奉仕を行い、あらゆる職業において高度の道徳的水準を守ることを奨励し、かつ世界における親善と平和の確立に寄与することを目的とした、事業および専門職務に携わる指導者が世界的に結びあった団体である。RIは、組織規定によって課せられた義務をたゆまず遂行する加盟ロータリー・クラブによって構成される。
ロータリアンは、それぞれのクラブの会員であり、ロータリー・クラブはRIの会員である。
TOPへ] [会長・幹事挨拶] [クラブ組織] [本年度の主な行事
クラブ同好会] [主な社会奉仕活動][新潟万代ロータリークラブへのお誘い
用語便覧] [リンク集] [会員用

新潟万代ロータリークラブ