TOPへ] [会長・幹事挨拶] [クラブ組織] [本年度の主な行事
クラブ同好会] [主な社会奉仕活動][新潟万代ロータリークラブへのお誘い
用語便覧] [リンク集] [会員用

2001年のRI規程審議会が4月にシカゴで開催されました。
「採択された主な提出条件」を追記いたします。

INDEX

@「職業分類の原則を保持して、クラブの会員の種類を正会員および名誉会員に簡素化する件」=可決
 これにより、会員身分は2種類のみとなる。正会員および名誉会員、さらに、本制提案は、引退した会員、3年またはそれ以上奉仕した会員および住居または職業分類に関する誓約を解除するものである。
 本制定案は、クラブの1職業分類における正会員数を5名に制限するものである。ただし、会員が51人以上のクラブはこの制限から除かれ、いずれの職業分類においても、正会員は10%まで有することができるというものである。
A標準ロータリークラブ定款第4条(会合)第1,3節を改正し、これまでの2回が4回まで取りやめられるようになった。しかし、続けて4回以上は取りやめられない。=可決
B「クラブがスポンサーした地域社会における行事または会合またはクラブ理事会または奉仕委員会会合への出席を例会出席とみなす件」=可決
 これまでの本クラブ理事会承認の奉仕プロジェクトのほか、クラブがスポンサーした地域社会の行事や会合、本クラブ理事会の会合、または理事会が承認した場合、指定された奉仕委員会の会合への出席もメークアップになることとなった。
C「インターアクト・クラブに参加できる年を14歳から10歳に引き下げることをRI理事会に考慮するよう要請する件」=可決
D「クラブ会員の死亡による例会の取りやめを認める件」=可決
 これは、クラブの会長だけではなく、会員の死亡によっても例会を取りやめることを認めるもの。
E「クラブの運営をコンピュータ化するようRIおよびクラブを奨励する件」=可決
 これはRI定款第8条管理、第3節を改正し、RIおよびクラブが業務をコンピュータ化することで迅速と経済効率をあげようというもの。
F「RI理事会がロータリアンに植樹し育成することによって地球環境保全を推進することを奨励するよう要請する件」=可決
TOPへ] [会長・幹事挨拶] [クラブ組織] [本年度の主な行事
クラブ同好会] [主な社会奉仕活動][新潟万代ロータリークラブへのお誘い
用語便覧] [リンク集] [会員用

新潟万代ロータリークラブ